アメリカからの輸入のポテトは 食べないほうがいいと思います

アメリカから輸入されている、ポテトは、食べないほうが、いいと思います、

冷凍品とか、加工品とかになっているのかもしれませんが、

マッシュポテトとか、冷凍ポテトとか、食べないほうが、いいかも

ドキュメンタリーをやっていまして、

アメリカの原発施設が、アメリカのポテト畑の真ん中に設立されていて、

その地域 の住人が、ほとんど、ガンになりました、多くの人が、それで、町を去りました

しかし、残ってポテト畑をしている男性が少数いました

しかし、そのポテトは、アメリカ国内には、販売されず、みな、日本へ輸出されます

この汚染された、原発の中にある、ポテトは、誰が、食べるのですか?

と聞いたら、その米国人男性が、「ジャパンへ輸出されるんだ。」
といっていました

米国内では、販売できないそうです。

それ以来、私は、冷凍の輸入ポテトや、マッシュポテトなど、米国から輸入されているポテトは食べていません

そのドキュメンタリーは、録画してあるのですが、
タイトルを忘れましたが、

他の人が、ブログに書いてありましたので http://blog.goo.ne.jp/jpnx02

おそらく

「ヒバクシャ」
鎌仲ひとみ監督 というドキュメンタリーかと思います

--(引用)---
アメリカのワシントン州のプルトニウムを製造するハンフォード工場で原発施設のある風下でほとんどの住民が癌などで死亡していること。

そして飲料水が汚染されるのは数十年先に必ず起きること。

アメリカ政府はやはり因果関係を否定していること。

現地の農夫はそこでとれたジャガイモを日本に大量に輸出していることなどです。

ーーーーーー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2012年11月10日 19:35
なんと言う、放射脳

この記事へのトラックバック