小泉政権、道路公団民営化で起きた笹子トンネル事故

小泉政権、道路公団民営化で起きた笹子トンネル事故

笹子トンネル

道路公団は、

民営化前は 天下り 8名だった

民営化後 51名に 天下りが7倍近く増加

天下りの役員報酬 2000万円

2005年 小泉政権時道路公団民営化

ボルトで、つるした天井は、民営化前に、危険なので、撤去されていった しかし、民営化後は、一切、撤去されなくなり、放置された。
笹子トンネルも、放置された一つである。安全に金をかけなくなった。国民の命より、金もうけが大事。
民営化で、天下りの役人どもが、金をむさぼっている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック